ホリスティック・マインドフルネス療法ー脱洗脳

「あなたは洗脳されている」と聞くとどう思うでしょうか?「何の宗教にも入っていないから洗脳されているはずがない」「洗脳を受けた記憶はない」と思う人が多いのではないでしょうか?しかしそれは間違いです。あなたは確実に洗脳されています。洗脳度が高いか低いかの違いだけです。

「人生が上手くいかない」「生きづらい」「心がしんどい」「満たされない」「やりたいことがない」「なんとなく生きている」という想いを抱えている人はかなり洗脳されています。洗脳されているため自分の本心がわからないのです。だから「しんどい」のです。逆に言えば洗脳を解いてしまえばこれらは解決するとも言えます。ではいつ誰がどこであなたを洗脳したのでしょうか?ほとんどの人は洗脳された覚えなどないでしょう。それがわからないところが洗脳の怖いところなのです。

あなたを洗脳した犯人

あなたを洗脳した犯人、それは「親」「学校の先生」「メディア」です。細かく言えばもっとありますが「親」「先生」「メディア」が大きな洗脳者であることは間違いありません。例えば「良い学校を卒業して良い会社に入るのが幸せだよ」と子供の頃から親に言われ続けた人はそのような人生を歩みます。学校の先生に「君は勉強が出来ない」と言われた人は勉強が出来ないようになります。テレビで「スリムで顔が小さい人が美人」と言われればあなたの美人の基準がそうなります。

食べ物の好みもそうでしょう。多くの人は親と同じ食べ物や味付けが好きなはずです。「母親の味噌汁が一番美味しい」という男性が多いのはそういうことです。これも洗脳ですが食べ物の好み程度の洗脳ならば問題はあまりないでしょう。(極端な偏食を刷り込まれれば問題ですが)しかし「生き方」の洗脳ならばどうでしょうか?人生にかなり大きな影響を及ぼすのではないでしょうか?

「良い学校に入って良い会社に入るのが幸せ」と洗脳された人は良い学校に入れなかったり良い会社に入ってもリストラされたりすれば「不幸」になるということです。なぜなら子供の頃に教わった幸せの基準から外れるからです。これが「良い会社に入るのが幸せとは限らない」と教わった人ではどうでしょうか?両者が同じ経験をしても「幸せ」か「不幸」かはかなり差がつくでしょう。

洗脳の怖いところは直接言われたことがなかっても行動やそれを間接的に聞くだけで刷り込まれるということ。「小顔でスリムが美人」とテレビが言わなかっても「小顔でスリムな人」ばかりが出ていれば、そういう人が美人なのだと刷り込まれてしまうのです。銀行員の親に育てられた子供は就職する時に銀行員になる割合が高いのもそういう理由です。親に「銀行員になりなさい」と言われたことがなくてもその姿を見るだけで「銀行員になりたい」と考えるようになるのです。

自身の洗脳を解き「自由」になろう。

こうやって見ると洗脳されることは避けられません。特に子供の頃は親や先生などの大人の影響は絶対です。洗脳されないようにするのは不可能です。となれば大事なのは自分が洗脳されていることに気づき、その洗脳を自分で解くことです。束縛を解き自由になるのです。

自身で洗脳を解く方法はいくつかあります。一つはマインドフルネスや瞑想に取り組んで自分の我を観察し囚われを外すこと。もう一つは多くの情報や知識に触れて視野を広げることです。この二つに同時に取り組めばかなり効果的です。

洗脳が解ければどうなるのか?まず精神的に物凄く自由を感じます。そして自分が本当にやりたかったこと、望んでいたことが見つかります。皆やりたいことはすでにあるのですが洗脳されているためそれが見えないだけなのです。

そして脱洗脳のメリットはは新たな洗脳の防御になることです。人々を洗脳しようとする人は年々増えています。洗脳の技術は巧妙になっています。なぜそんなことをするのかと言えば「お金が稼げる」からです。「このサプリメントを飲めばガンが治る」と洗脳すれば売れるからです。メディアは強力な洗脳装置です。その洗脳を避けるためにはある程度の精神防御が必要です。その精神防御はホリスティック・マインドフルネス療法のプログラムで身に着けることが可能です。

自分が本当に望んでいる人生を歩みたいと考える人はホリスティック・マインドフルネス療法にお申込みください。脱洗脳することで大きな変化を実感することが出来ます。